2005年 05月 19日 ( 2 )

イタリア語には面白い響きの言葉が多い。
見つからない物を探して「どこ、どこ?」というのは
「Dove e'?」で「ここよ!」ってのは「Qua」だけど
結局みんな繰り返して使用するので、いきおい
「ドベドベ?」「クワ、クワ、クワ。」となる。(蛙?)

あと、「つまり?」っていうのは「Choe(チョエ)?」
最上級と比較級は「Piu(ピュウ)。」を使う。
Piuは足し算にも使う。 1 + 1 = 2 は
「ウノ ピュウ ウノ ソノ ドゥエ。」
結構かわいい。

それから「Puoi(ポイ)。」
で? それから? てな感じ。
ChoeもPuoiも嫌味に使えるな、結構。
だからなんやね~ん!って感じで。

気に入っているのは「でもお。。。。」かな?
「Pero (ペロ)」 
みんな最後を延ばして使うので否定したいときは
「ペロオ。」という。 
たとえば日本料理っておいしいよね、でもやっぱり
イタリア料理だよね、って時に使うのさ。
同僚のElisabettaちゃんは
この間勢いあまって「ペロペロペエロ。」って言ってた。


[PR]
by aundo2005 | 2005-05-19 20:49 | Italian | Comments(5)

新車販売台数におけるフィアットグル-プの車の占める割合が
20年前の40%台後半から20%前半に落ち込んだ事で
フィアット会長は躍起になって「イタリア人なんだからイタリアの
車を買おう!」などといっております。その前に首相の公用車を
アウディからフィアットに戻した方がいいんじゃないの?とは
イタリア国民みんなの意見だと思われますが・・・。
さて、そういうわけで最近フィアットグル-プ(含む、ランチャ、
アルファ)が打ち出したテレビの宣伝。 これがまた訳がわかりません。
日本のサラ-リ-マン、女子高生、魚屋さん、ホテルマンなどが次々に
映し出されて日本語で「ありがとう。」という。 今イタリアはものすごい
日本ブ-ムなもんでそれにあやかっているつもりなのか・・・。
そうして最後にフィアットグル-プの車のエンブレムが映される。
それこそイタリア語で「Boh?なんのこっちゃ?」であります。
昨日も会議中にこの話題になり、それぞれ口をそろえて「Boh?」
だからフィアット売れないのよ。 フィアット500やPandaを生み出した
あのすばらしいフィアットはどこに行ったのでしょう。
ちなみにFIATは
Fablica Italiana Automobile Trino の略って知ってました?



[PR]
by aundo2005 | 2005-05-19 02:43 | Italian | Comments(3)