ランド・オブ・ザ・デッド【LAND OF THE DEAD】

ホラーの神様ジョージ・A・ロメロによるゾンビ映画の新作です。
わし、ゾンビものに関しては素人なのですが、ちょっと目新しいな
と思ったところをサブタイトルにしてご紹介。




勝手にサブタイトル1:ゾンビ共存時代の生き残り術。

冒頭からすでにゾンビがわらわら歩いていて、ハンターが狙ってい
るという図。街は〈人間エリア〉と〈ゾンビエリア〉に区分されて
いて、かろうじて共存可能な状態という設定です。

ある日突然、愛する家族がゾンビと化し、泣く泣く殺さなくてはい
けなくなる・・・みたいなウェットな序章がないので、ゾンビを殺
すことがちょっと非情に見えてしまった。確かに「ゾンビは撃って
よし」ということを私たちは認識しているけど、しかし何の物語も
なく銃撃を始められた日にゃ、ちょっと引きますよね〜。(と早く
も監督の罠にはまるわし)

ゾンビを撃つのは〈人間エリア〉の中でも下層の者。富裕層は安全
なタワーに住み、貧困層はスラムに隔離状態。その間を行き来する
傭兵グループがゾンビを退治しながら食料や物資を調達してくるの
です。彼らはゾンビのいない世界への脱出を夢みているが・・・。


勝手にサブタイトル2:知能を持った屍−新種誕生!!

生まれて暴れて撃たれて死ぬ。という蝉の一生のようなスピーディ
な展開ではなく、ゾンビも生活者として存在し始めます。やみくも
に人間を襲うだけでなく、ちょいとひと工夫する。突然、知性を発
揮するリーダー格のゾンビが現れ、河を渡ってみたり道具を使って
みたり。このへんの「気づき」描写が笑えます。ゾンビに狙われる
人間(デニス・ホッパーとか)のほうが腐ったものとして描かれて
いて、制裁されるべきはゾンビを見て見ぬフリして生き抜こうとし
ている人間どものほうだ!という空気に。


勝手にサブタイトル3:もしも噛まれたら−迫られる死後の選択。

ゾンビに噛まれた時、誇りある死を選ぶなら自ら頭を吹っ飛ばせば
いいのですが、たいていの場合は流されるまま自分もゾンビになっ
て人を喰い始める。中には「いっちょ一暴れしてやろうか」と復讐
心を持ってゾンビ化する者も。これって《ゾンビという生き方》も
あり?みたいな感じですね。ゾンビ共存時代には、死後の選択もあ
らかじめ考えておかねばいけないのです。

と、すっかりゾンビ寄りになって見てしまう本作品。おかげでゾン
ビが何の考えもなしに襲ってくる”わけのわからない恐さ”が薄れ
ちゃってるのが残念かな。

主人公の傭兵たちにサイモン・ベイカー(懐かしのクリストファー・
ランベールにちょい似)、アーシア・アルジェント(ダリオの娘)、
ジョン・レグイザモ(レグ左右衛門)など。質の良いB級って感じ
でキャスティングはいいんだけど・・・彼らが最後にとった行動は、
ストーリー的にどうなの?


[PR]
Commented by すーちん at 2005-09-09 17:24 x
エレベータに乗る際は、ぬぼぉ~っと扉の前に立っていないように!
ゾンビに真っ先に襲われます(笑)
Commented by aundo2005 at 2005-09-09 17:55
コンビニの買い物も、気が抜けない!

Commented by doyoubi at 2005-09-10 17:42 x
やっぱりさ、「バイオハザード」以降に作られたゾンビなだけに、「花火をあげておくと一時的に動けなくする」とか「ここからしか次の町に入れない」とかしかけがあちこちにあるんだよね。かなりゲームしてる気分になりました。
たしか元祖ゾンビって、オージーを暗喩しているのではなかったっけ?今回もなにかを感じます。
万さまの言うとおり、怖くなかったです。
Commented by aundo2005 at 2005-09-12 13:16
doyoubiさんは結構笑ってたもんね。タンバリンネタとか。
わしは、ゾンビがゾンビに驚くのが可笑しかったわ〜。

by aundo2005 | 2005-09-09 12:57 | Movie | Comments(4)