<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Roka

c0018037_14354450.jpg

トルコのルッコラは味も食べ方もワイルド。
葉っぱを一枚一枚根元からちぎって、バリバリ食します。 今までフォ-クとナイフでカチャカチャ神妙に肉を食べていたと思ったら、いきなり添えてあるルッコラににゅるりと手を伸ばし、そのままいっちゃいます。 どうせなら肉も手で食べたら? と思います。

昨日ス-パ-に新鮮そうなものが売っていたので2把購入。
ここまで育ったやつは生で食べるとベビ-リ-フとは違った非常に野生的な風味が鼻に抜けていきます。 ああ、うまい。 しかし一人暮らしでは一把も完食できないため、専らおひたしや炒め物にします。
共和国記念日(祝日)の朝食は・・・。
c0018037_14364065.jpg

卵焼きを小さいフライパンで作ったので曲がってしもうた。(切って食卓に出せよ!)
おいしゅうございました。


[PR]
by aundo2005 | 2013-10-30 14:41 | Food | Comments(1)

ドバイ国際空港を出て

ドバイを発って、アラビア半島を北西に飛んでいきます。
機載カメラから見た地上の映像をパーソナルモニタで見ていると、
c0018037_20541671.jpg

砂漠の中に何か丸いものが…
c0018037_20544877.jpg

これはなんだろう。

CAさんをつかまえて「これは何ですか?」と聞いてみたら、
「牧草地ですかね?…ボクはチェコ出身だからよく分かりません」
という正直なお答えが返ってきました。

あとで調べてみたところ、これは乾燥地帯を農地化するための
「回転散水式の灌漑システム」というものだとのこと。
アルファルファや小麦などを育てることができるらしい。

グーグルマップでアラビア半島を徐々に拡大していくと、
たしかにあちこちでこの灌漑システムのつぶつぶを
見つけることができます。
c0018037_2105779.png

小さい丸マルがたくさん集まっているさまは、
ちょっと鳥肌の立つようなムズムズするような感じですが、
c0018037_2113256.png

一個のマルは半径400メートルから1キロにも及ぶ
大きなフィールドなのです。
c0018037_2122188.png

この一つ一つの中で、散水器がくるくる回って作物を育てている。
しかもそれを上空からながめることができるというのは
なんとすごいことでしょうか。

ところで、アラビア半島には川が無いらしいです!
皆さんご存知でしたか。

エミレーツ航空のCAさんたちは
世界各国から集まってきた美男美女ばかりでした。
国際色豊かであるのをアピールする機長もいて、
「チーフパーサーは中国語、韓国語、英語を話します。
XXはロシア語、英語を話します。
XXはドイツ語、ハンガリー語、英語を話します。
XXは…
XXは…。」
と嬉しそうに機内アナウンスしていました。


[PR]
by aundo2005 | 2013-10-23 21:07 | Travel | Comments(1)

犠牲祭前夜

今回帰省するのはイスラムの大事な祭り、犠牲祭でトルコがほぼ一週間正月のような気分に浸るからなのは皆さんもご存知のとおり。この有名な祭り、イスタンブルは人口も多いし密集もしているので自分で殺るのは禁止されているそうです。(田舎に行くとおとーさんとかおじちゃんが屠るそうですね)イスタンブルでどうしても犠牲を出したい人は皆ス-パ-とかに外注するわけです。ただ、外注するには、あらかじめ受注分の動物を管理保管し、屠殺する場所が必要です。で、それがよりにもよってワシのアパートの近くにある。 カットスロ-トは祝日が始まってからだそうですが、続々と集まってくる羊さんなどの、ものすごい動物臭が家の中まで入ってきてます。 こんな中でご飯食べろっちゅうんかー!! ムリ、絶対ムリ!


[PR]
by aundo2005 | 2013-10-11 14:54 | Turkey | Comments(0)