<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Zucchero 「Un Kilo」 

ズッコケではなくズッケロといえばイタリアブルース界の大御所です。
そもそもイタリアにブルース界なんぞあるんか、Zuccheroしか
おらんのちゃうかという感じですが、それはさておき結構好きです。
ロックと位置づければ世界でもっとも有名なイタリアロック歌手と
いえるでありましょう。 日本で売れたのは「Wonderful Life」。
しばらくは英語で歌う曲が多くて外向きだったみたいだけれど歳とって
最近はもっぱらイタリア語のみ。 最近の方が良い曲が多いと
思います。 Wonderful Lifeの後は「Occhi(目)」とか
「Quanti anni (何歳)」の一般どころを聴いて
ぜひ「Un kilo (1kg)」を聴いてほしい。 
途中何回も「ボロボロボンボンベロ」と(ワシには)意味不明の
フレーズが入るのがファンキーで思わずヘビーローテーションに
してしまいます。 すべて日本のiTuneサイトからダウンロードできます。
お暇なときに是非。


[PR]
by aundo2005 | 2010-11-30 06:32 | Music | Comments(0)

豆カレー

c0018037_4181761.jpg

季節が進み、豆がおいしくなりました。
イタリアに来てから豆を食べる機会の増えたワシですが
お気に入りは、これ。 Piattoni、平豆とでも訳しましょうか。
きぬさやを馬鹿デカくしたという感じのもの。
そのまま茹でるなりして食べることができるので、扱いが
簡単なところが気に入っている理由。 すじ取りなどの
始末も不要。
c0018037_419324.jpg

これだけ入って3ユーロ(300円程度)
日本ではたしかトルコ豆という名前で売られているのを
見たことがありますが、かなりの高値だった事を覚えています。
今日はこれと豚肉で豆カレー。
イタリアは肉のうまい国でもあり、特に豚肉はおいしい。
下味をつけた豚肉とトルコ豆のぶつ切りに隠し味として
パンチェッタを加えて煮込みます。
c0018037_4124010.jpg

食器、調理器具にブランド物をとは特に思わないけれど
ル・クルーゼだけはがんばって購入しました。
圧力鍋でもないのに短時間で本当に煮物がおいしくできる
魔法の鍋です。
c0018037_4133456.jpg

はい、出来上がり。


[PR]
by aundo2005 | 2010-11-22 04:14 | Food | Comments(1)

たこフェリー、再見!

明石と淡路島を結ぶ、通称「たこフェリー」が11月15日をもって運休してしまいました。
『運休』ということはいつか再開があるのか。
とりあえず、最後になるかもしれないので、乗りに行って来ました。
11月11日、よく晴れた日の午後でした。


c0018037_2028563.jpg平成22年11月11日、つまり11+11=22の日だったのですが、切符は西暦で印字してありました。

c0018037_20293533.jpg

船に乗る前に明石駅前で玉子焼きをアテにビールを飲みました。岩屋に着いてからは路地をくねくねあてもなく徘徊し、1時間半ほどのあいだにネコ10匹に会いました。さすが海辺の町。デジカメを持っていなかったので、携帯電話でしかネコ写真が撮れず残念。
あとは明石海峡大橋のたもとの「道の駅」で牛バーガーとワンカップを堪能し、帰途につきました。

c0018037_20295985.jpg
帰りの船上からの夕暮れ風景です。平日だったにもかかわらず、別れを惜しむお客さんがたくさん乗っていました。


[PR]
by aundo2005 | 2010-11-19 20:50 | Travel | Comments(1)

Macchia 近景

c0018037_7553276.jpg


Macchiaは生まれて5ヶ月になり、ぐんぐん大きくなっています。
このまま成長し続けると黒豹の様に大きくなるのではと今から
心配しています。 好きなものはパンとご飯と紅茶。 眠るときは
必ずワシの胸の上か両手をワシの身体のどこかに置いて。
IKEA製ワニのぬいぐるみがお気に入りで、自分の身体より
大きいのにいつも口にくわえて移動させます。
くわえているところを撮りたかったんだけど難しいもんやのう。
また激写してアップしたいと思います。



c0018037_7565766.jpg

[PR]
by aundo2005 | 2010-11-11 07:57 | Pet | Comments(3)

Novello (新酒)

c0018037_5332789.jpg

新酒と訳すのはどうかと思いますがヴォージョレーと同じ人工的に早く
発酵させる技術はイタリアワイン製作業界にも浸透していまして、
毎年この時期に店先に並びます。
写真はヴェネト地方のもので2.9ユーロ(300円程度)
ボージョレーは毎年何月何日からと解禁日で世界が沸きますが
2-3番煎じのNovelloは「だーいたいこれくらいの時期に」といかにも
イタリアらしいええ加減さで解禁されます。 もしかしたらワイン業界には
解禁日なるものがあるのかも知れんが、話題にもならないので
それほど重要ではないのでしょう。
人工的に発酵させたからといってまずいというわけではありません。
それなりにおいしいものなんです。 しかも安いし。
おいといても発酵は進まないそうなので買ったらすぐ飲まなくちゃと
(発酵するやつも結局すぐ飲んじゃうんだけど)急いで飲みます。
この時期は秋の味覚、白トリュフにキノコにジビエと一緒に。
蛙芸堂初の海外社員旅行も間近のよう。
秋の味覚でおつまみ大行進したいものです。


[PR]
by aundo2005 | 2010-11-09 05:34 | Food | Comments(3)

胡桃割り人形

c0018037_2183236.jpg20年以上も前に、ドイツから買って帰った胡桃割り人形です。
大きさ比較のため、となりにみかんを置いてみたけれど、余計にわかりにくくなっている?

矢さんの写真の胡桃はたいそう大きく見えましたが、はたしてあんな大きな胡桃を割ることができるのか。
このヒト、胡桃を割ったことがないんです。
今度ピスタチオでも割らせてみましょうかね。


[PR]
by aundo2005 | 2010-11-06 21:10 | Food | Comments(5)