<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

レジの人

イタリアのレジの人は、他の欧米諸国の例に漏れず座ってレジを
通します。
映画「ニキータ」でジャン・ユーグ・アウグラードがやっていたように。
そして映画「ニキータ」でジャン・ユーグ・アウグラードがやって
いたようにだらだらとレジを通します。 だらだらされた上に商品に
コードが無く読取り機が読込まない場合は電話で係員を呼び出し、
価格を確認させる。 係員がだらだら歩いて価格を確認しに行く間、
後ろの人達はひたすら笑顔で待っている。 ある時は知り合いと
しゃべったり、レシピの話をしたり・・・。
とにかく想像もできないようなことでレジは混み合う。
まあ、およそ買い物に行くのは週末で、今は慣れたせいもあり、
いらいらする事も無いのだが最初の頃は「いかり」のレジのおばちゃん、
コープのレジのおばちゃん、ダイエーのレジのおばちゃんなどを
思い出しては「はよせ~よ~」と聞こえないように毒づいていたので
ありました。

ところが先日お気に入りのスーパ「Esselunga(エッセルンガ)」に
行ったところポイントカードを出す頃には、すでに半量ちかくの食品、
消費材、酒等々のレジチェックが終っとるではないか! ワシがぼーと
していたのか、それともおばちゃんが早いのか??? 
果たしていかにもおばちゃんがスーパー早いのでした。
まだ半分も袋に詰め終わっていないのに、このスーパーなレジの人は
元気な声で「お客さん、合計○○ユーロですよ」なんて言うものだから、
袋を放ったらかしてあわてて支払いをするも、袋詰めが気になる、気になる。
ワシが終わるまでは次の人のレジが通せないので長蛇の列に並ぶ
あまたの人々の視線を感じながらあせあせ袋詰めをした週末だったのでした。
イタリアにもレジの超人がいるんですなあ・・・。

世界レジ選手権なんて、あるかしら?
見てみたい、ワシ。


[PR]
by aundo2005 | 2010-03-17 05:50 | Work | Comments(0)

女性の日

これは・・・・仏花ではありません。
女性の日、3月8日に女性に配られるミモザの花束です。
日本ではあまり一般的ではないと思いますが、欧米では結構重要な日
みたいで、この日の朝になると日本のホワイトデーのように会社の男性
代表が花屋に走って女性全員に花束を配ります。
女性はといえば、この日!とばかりに女性ばかりで出かけ、最近では
ストリップを見に行ったり、バーで騒いだり・・・。

しかし一体なんで女性の日なのかというと、この6年気にもしていなかった
のだが、100年ほど前にニューヨークの工場でおよそ120人の女性が
過酷な労働条件改善のためストを起こしたところ、経営者は彼女らを
外に出さないようドアというドア、窓という窓に鍵をかけ、その上火をつけ
たため、逃げることかなわなかった彼女らはそのまま死んでいった・・・・
という日だそうな。 
わしゃまた、ウーマンリブ関連の記念日だと思っていたが、そんな怖い
ことがあった日だったとは・・・・。

とはいえ、結局こんな歴史をとどめる日も今となっては上記のとおり商業化され
女性が羽目をはずすことが許されるに日なっているわけです。

ワシはといえば、一人で家に帰ってミモザを肴に晩酌。
これを幸せ、というのでしょうかc0018037_4153162.jpg





 
[PR]
by aundo2005 | 2010-03-09 04:15 | Life | Comments(3)