<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Parigi -3

次の一品は鴨。 あれっ? ガチョウだったかな? 健忘激しく不明。
しっかりソテーした肉とフォアグラが一緒にパイに詰まっている。
メインにしては珍しく小さい2皿目がついており、これには
モモ肉をいささか焼き鳥風塩焼きにしたものが・・・。
あまりにこってりしているため、昼食を多めに食べたワシは1/3で
ダウン。 同量を昼から一緒に食した矢○さんはもちろん完食。
関係ないけどこの旅で矢○さんは常に完食であった。
あの細いからだのどこに入るのか・・・・。 うらまやしい。

c0018037_2143941.jpg
c0018037_21493732.jpg

[PR]
by aundo2005 | 2009-02-26 21:43 | Travel | Comments(1)

Parigi -2

c0018037_3492867.jpg

フレンチです。
フレンチといえばカンカンではなくて、キッスでもフライでもなくて、
世界三大料理の一つ、でございます。
これを楽しみに来たのじゃよ。 しかも矢○さんが前もってしっかり
調査を行ってくれており、有り余る選択肢の中からまずはこの店に。
前菜はあらゆる野菜の蒸したのがえもいわれぬ出汁に浸してある。
また上には温泉卵に相当するものが載っており、それを掻き崩しながら
食すという日本人向けの一品。
う~ん、これだけで飲める。
写真がうまく張り付かないので根性で1品づつ行く。


[PR]
by aundo2005 | 2009-02-21 03:51 | Travel | Comments(5)

Parigi -1

パリ、おフランスはパリに行ってまいりました。 (イタリア語でパリジという)
小学校時代からのお友達、矢○さんがお母様を連れて来仏するのに
あつかましくも参加させていただいた次第。 (ほんまあつかましい)
約10年前久さんと当時パリ在住であったこの矢○さんを訪ねたのが
前回。 しかし今回のパリは私にはあまりにも美く、可憐に見える。 
なぜ当時これに気がつかなかったのか? 街を歩くフランス人も各国人も
とてもおしゃれで颯爽としている。 声の騒音がひどくて、自己顕示欲が
服を着て歩いている国から到着したからなのか・・・・?
果たして理由はいまだにわからない。
いずれにせよ、2泊3日の短い旅。 歩いて、買って、食べて、大いに
楽しんだのは書くまでも無い。

次号に続く。

c0018037_4171632.jpg
[PR]
by aundo2005 | 2009-02-19 04:17 | Travel | Comments(2)

今日のチロ

c0018037_1341255.jpgネコってどうしてこんなに可愛い座り方をするのだろう。前脚をきちんとそろえて、しっぽをくるんと巻きつけて、小ぢんまりしている。
首輪を新しくしてやった。首に光っているピンク色のは、その首輪についているネコ型チャーム。なんだかギャルっぽくて、ちょっと似合わないわよ。


[PR]
by aundo2005 | 2009-02-17 13:50 | Pet | Comments(2)

スリッパかさばる

ラオスのお土産に、スリッパを頂きました。めちゃくちゃ可愛い。

c0018037_20434499.jpg底の部分にも甲の部分にも、尋常じゃない量のわたが入っている。一度履いたらなかなか脱げない。履く、というより足が包み込まれる、という感じ。


c0018037_20471834.jpgこのカタチは何かに似ているような…。


c0018037_2048316.jpgそうです、今年の年賀状に登場したこのヒトにそっくりなのでした。


[PR]
by aundo2005 | 2009-02-13 20:52 | Life | Comments(2)

おんなくのいち

その昔弊社海外営業部の部長に浅利というおじさまがおられ当時すでに60を
越えておったと記憶していますがいろいろな迷言を残された人でありました。
いまでも時々思い出すのは「これからは女性もどんどん海外に出張して
もらわなあかん。女の営業マンやな。 おんなくのいちいうてね、寝技なんか
使ったりして。」
もちろん今こんなこと言ったら法に訴える女性もいるかもしれませんが、
当時私が気になったのは女性が営業成績上げるのに寝技を使わないと
いけないかどうかということより、おんなくのいちというくだりでして、
くのいちといえば女という漢字の書き順であり、女忍者の業界言葉
(忍者業界ってあるんか?) しかるにいちいちくのいちのまえにおんなを
つけんでもええのとちゃいますか、あさりさん、ということでした。
でも切り返せなかったけど・・・。


[PR]
by aundo2005 | 2009-02-12 01:43 | Work | Comments(2)