『ステイ』 STAY

精神科医=ユアン・マクレガーと、患者=ライアン・ゴズリング、
そしてユアンの恋人=ナオミ・ワッツの3人を取り巻くサイコミステリーで、
先が読めないこと甚だしい。

わしはこの手の映画はたいてい受け身で見るほうで
謎解きなんて全然しないのだけど
「あ、あの映画に似てるかも」「いや、あっちのパターンか」と
少ない知識を総動員してあれこれ悩む羽目になってしまった。
乗せ上手映画め。

More
[PR]
by aundo2005 | 2006-07-24 20:42 | Movie | Comments(0)

ハノイに4泊した。ハノイ旧市街のたたずまいには情緒があるので好きだ。
それから、旅行者の行動範囲と地元民の生活の場がほぼ一致しているので、
宿を一歩出ればすぐ、ハノイの人々の日常を見ることができる。
道路が狭いのにバイクの路上駐車だらけで、歩行者にとってはかなりのストレスだけれど。

たいていの安宿が「フリーインターネット!」を謳い文句にしていて、
宿の入り口に置いてあるデスクトップパソコンを自由にさわれるようになっている。
時代は進んでいくのだなぁ、と思い使わせてもらうと、
さすがにフリーだけあって日本語フォントは入っていなかった。

...and more
[PR]
by aundo2005 | 2006-07-23 18:58 | Travel | Comments(2)

成分解析風にいえば、この映画の

 97%は妄想で出来ています
 2%はおならで出来ています
 1%は悪知恵で出来ています

って感じかな〜とか思い、実際に成分解析 on WEBしてみたら・・・

 ローズ・イン・タイドランドの58%は魔法で出来ています
 ローズ・イン・タイドランドの32%はスライムで出来ています
 ローズ・イン・タイドランドの9%は気の迷いで出来ています
 ローズ・イン・タイドランドの1%はミスリルで出来ています

こっちでもいいか。イイ線いってます。

そんなこんなのテリー・ギリアム最新作。
「不思議の国のアリス」を拝借し、好き勝手な妄想力で仕上げた
どうでもいいといえば本当にどうでもいい映画ですが。

More
[PR]
by aundo2005 | 2006-07-21 19:34 | Movie | Comments(2)

キリンジの虹

週末、いつものようにジムに行ったらば、なんと臨時休業。
(しかもアスベスト問題だと!)  
ギラギラ暑い中、怒りをぶつける相手もなく、
でかいリュック背負って映画に行く気もせず、
仕方なくナチュラルローソンのイートインで
ゆずシャーベットを食っておりました。

したら、ザザッと通り雨。

のあとに、でっかい虹!!

虹、久しぶりに見たよ〜〜〜。
ちょうど道路に面してガラス張りになっている店で、
空が広く見渡せたので、すんごい爽快でした。

虹効果絶大!!!!!!!

しばらくぽかんと見惚れてしまった。
虹に夢を託す気持ち、わかるわ。

わし、〈富士山〉と〈太陽の塔〉は、想像よりはるかにでかい。
と実物を見るたびに思うのだけど、虹も相当でかいね。

すっかり良い気分になって、家に帰って
キリンジの「野良の虹」を聞いて、
あぁ夏だ。
とまた思ったのでした。


[PR]
by aundo2005 | 2006-07-20 16:03 | Life | Comments(1)

桂林からハノイへ

陽朔をあとに、バスで桂林まで戻り、そこから夜行列車で国境を越えいざハノイへ。
桂林発14:36のはずが大幅に遅れて、やっと出発したのは17:05だった。
遅れた理由は一切説明なし。
待合室がエアコン効いていたからよかったようなものの、広州のような熱風地獄だったら
間違いなく暴動が起きていたぞ、こりゃ。

スペイン人の男性二人連れバックパッカーと同じコンパートメントになる。二人とも
かなりのアジアびいきらしい。ひとりは「ノルウェーの森」の英訳版を、
もうひとりは「Memories of a Geisha」という本を読んでいる。
それにひきかえワシは「インサイドマン」の日本語翻訳版を読んでいたのであった。

・・・and more
[PR]
by aundo2005 | 2006-07-17 18:35 | Travel | Comments(1)

香港再び

c0018037_23293492.jpg

香港ではシンドラー社のエレベーター・エスカレーターを何度か見ました。っていうかワシらが泊まっていた安いゲストハウスも、なんとシンドラー社のエレベーターだったのだ。とても古くて狭く、手動式の二重ドアがいい感じではあったけれど、二階と三階の中間で止まってしまうというアクシデントに遭ってからは決して乗らなかったのでした。


[PR]
by aundo2005 | 2006-07-12 23:29 | Comments(2)

能『松風』『鉄輪』

またまたチケットをいただき、能鑑賞。

『松風(まつかぜ)』は須磨が舞台で
旅の僧が、松風・村雨という2人の海女(の幽霊)に出会い
夢幻の体験をするお話。
在原行平を思いつづける姉妹の恋慕と苦しみが描かれます。

『鉄輪(かなわ)』は京都が舞台。
自分を捨てた夫を憎むあまり、妻が鬼に化身する。
夫は鬼妻を退治するため、陰陽師・安倍晴明に助けを求めるという
なんだか情けない話。(自分で闘うか潔く死ねっつーの。)

開演前の解説で、”月”がポイントです、というお話があった。

More
[PR]
by aundo2005 | 2006-07-12 21:47 | Stage | Comments(2)

レイチェル・ワイズは最近のお気に入り女優。
美しくて、意志の強そうなところがカッコイイの。
(オススメは『スターリングラード』『ニューオーリンズ・トライアル』かな)
彼女が主演というだけで予備知識もなく見にいったら、大当たりの映画でした。
物語はかなりヘヴィな社会派ミステリーです。(原作ジョン・ル・カレ)

(以下ネタバレあり)

More
[PR]
by aundo2005 | 2006-07-10 17:50 | Movie | Comments(0)

わし的イケメン3人衆=バラック、フィーゴ、ジダンが
揃ってベスト4に残ったので、明日からの試合が楽しみ!
と、結局顔でしか見れないW杯でしたが。

野球時間に慣れきったせいか、サッカー観戦はしんどい。
前半45分でもうヘトヘトですわ。
夜中の放送だと、ハーフタイムで寝てしまうのがパターン。

そこで眠気覚ましに、ハーフタイム筋トレっつうのを思いつきました。
腹筋&上腕の運動。
選手たちの立派な筋肉をしっかり見てるので
イメトレもばっちしで、気合い入るのだ。
眠くて困ってる人にオススメしときます。

疲れて、やっぱり後半寝てたりして。


[PR]
by aundo2005 | 2006-07-04 21:03 | Life | Comments(9)

今日、先生がシニア向けセミナーで
フラメンコ講義+ミニステージをやるというので
弟子ダンサーズとしてお供してきました。
(平日に動けるという理由で選ばれただけです、ちなみに)

いつもペアを組んでもらってる美人妻のHさんと、まず2人でセビジャーナス。
先生のアレグリアス ソロを挟んで、3人でブレリア。
その後、もう一人の弟子ダンサーと先生でセビ。という構成で
午前・午後の2ステージ(ステージっていってもコンパネ4枚の板敷きですが)踊りました。

終わったその足で事務所に来て、今仕事してるんだけど(してませんね)
もー、エネルギー切れちゃって集中力なし。
肉体労働のあとの頭脳労働(一応)って無理があるわ。

運動量としては軽いもんなのに、首肩コリコリだし!
やっぱ歳っすかね。
ストレッチを全くしなかったのがいかんかったのかな。

熱心に練習してる割には成長しないしなぁ。
切ねえっす。


[PR]
by aundo2005 | 2006-07-03 20:11 | Flamenco | Comments(3)