回文を分解

先週の爆オンに回文ネタで出ていたコンビ「レム色」を見て、
どうにもこうにもワシの回文欲求が刺激されてしまった。
といっても最近、言葉遊びをする余裕というのもロクにないのだなぁ。
会社でも仕事6割、趣味4割くらいの割合だといいのになぁ。
仕事のメールを打っているるフリをして、
実は必死に言葉を並べ替えてた・・・なんてことは決してありません。

高校生のときは授業中に中庭を眺めながら回文をつくってました。
ノートの端にいっぱい平仮名を並べてさ(←ちょっとポイズン・ガール・バンド風)。
あ~、あの頃のノートを取っておくべきだった!
今みたらさぞインスパイヤされ・・・るはずはないか。

…and more
[PR]
by aundo2005 | 2005-05-31 22:12 | Comments(4)

フラメンコ音楽

今年に入って、ようやく家でもフラメンコを聞くようになったわし。
最初は自分が踊る曲を先生にダビングしてもらって
コンパス(リズム)を覚えるために聞いてたんだけど
曲種がなんとなく聞き分けられるようになってきて(?)
ますます楽しくなってきたところ。
ビセンテ・アミーゴが最近のヘビーローテでございます。

More
[PR]
by aundo2005 | 2005-05-27 18:42 | Flamenco | Comments(7)

Emanuela

同僚のEmanuelaの旦那はOMECO株式会社に勤めています。
彼女の机の周りにはスケジュ-ル帳をはじめ、ペン、30cmものさし
メモなどこの会社のロゴを冠したあらゆるGive Awayが置かれており
最初は驚いたものの、誰に説明ができるわけでもなく一人で顔を赤らめて
いたのでした。 時も流れてカタコトのイタリア語が話せるようになった
ある晩。 場所はたゆとう河のそばの素敵なリストランテ。 会社の飲み会。
話題はEmanuelaの旦那と会社の話へと移り、耐えられなくなったわたしは
かの社名の日本語での意味を紹介してしまいました。
同席者16人の食らいつきようは激しく執拗で皆口々に「OMECO,OMECO」と
大きな声で叫びます。 向かいの営業マンは「Emanuelaの旦那は
朝8時に入って夕方5時まで出てこないのか! すごいなあ!」 
とあくまで明るく元気な下ネタでございます。
翌朝私が出社してみるとデスクの上には特性OMECOカレンダ-が
載っており、「これ旦那からのプレゼント。」とEmanuela。
ありがたく使わせていただいております。
ちなみにOMECO株式会社は化学系分析会社。 ちゃんとした会社です。

前にもブログを汚した罪によりこの100万年間出入り禁止になったような
気がしますが今回は直接表現を避けたつもりなのでお許しください。
どうしても書きたかったの・・・。


[PR]
by aundo2005 | 2005-05-25 21:12 | Italian | Comments(3)

ピアノマン

ワイドショーのみならず夜のニュースでも取り上げられてますねぇ。
あまり詳しいことは知らないのだけど
彼は、記憶がないのにピアノが「プロ並みにうまい」
ということでピアノマンなどと命名されてしまった。

もし自分が記憶をなくし、見知らぬ土地で保護されたら
いったい何をしでかすのだろう。
人を驚かせるほどの技術は何も身につけていないし。
うっかり踊ってしまったとしても「商店街のにぎやかし程度」では
フラメンコ女とは呼ばれないでしょう。
可能性が高いのは、

ダジャレ女。

わー、さむい。
久の場合も似たようなものか。もうちょっと技ありで、

回文女。

かもしれない。
一番ひどいのはもちろん矢だ。容易に想像できる。

下ネタ女。

しかも日本語、英語、イタリア語で!
放送禁止用語連発なので報道もされず、身元は不明のまま・・・。
なんてことにならないよう、言葉には気をつけたほうがよくってよ。


[PR]
by aundo2005 | 2005-05-25 12:56 | Life | Comments(4)

4月のお話じゃないよ。エイプリルは女の子の名前。あるアメリカ人
家族の、感謝祭の1日を描いたストーリーです。始めに言っときます、
すごくいい映画です。

More
[PR]
by aundo2005 | 2005-05-24 13:48 | Movie | Comments(1)

ねえさんと

日焼けサロンは「ひサロ」。
ではネイルサロンは「ネサロ」?「ネルサロ」?
「ネイサロ」?
ネイザン・ロードのネイサロ。

あー、つまんね。(←ネゴシックスふうに読むこと。)


[PR]
by aundo2005 | 2005-05-22 12:55 | Words | Comments(1)

イタリア語には面白い響きの言葉が多い。
見つからない物を探して「どこ、どこ?」というのは
「Dove e'?」で「ここよ!」ってのは「Qua」だけど
結局みんな繰り返して使用するので、いきおい
「ドベドベ?」「クワ、クワ、クワ。」となる。(蛙?)

あと、「つまり?」っていうのは「Choe(チョエ)?」
最上級と比較級は「Piu(ピュウ)。」を使う。
Piuは足し算にも使う。 1 + 1 = 2 は
「ウノ ピュウ ウノ ソノ ドゥエ。」
結構かわいい。

それから「Puoi(ポイ)。」
で? それから? てな感じ。
ChoeもPuoiも嫌味に使えるな、結構。
だからなんやね~ん!って感じで。

気に入っているのは「でもお。。。。」かな?
「Pero (ペロ)」 
みんな最後を延ばして使うので否定したいときは
「ペロオ。」という。 
たとえば日本料理っておいしいよね、でもやっぱり
イタリア料理だよね、って時に使うのさ。
同僚のElisabettaちゃんは
この間勢いあまって「ペロペロペエロ。」って言ってた。


[PR]
by aundo2005 | 2005-05-19 20:49 | Italian | Comments(5)

新車販売台数におけるフィアットグル-プの車の占める割合が
20年前の40%台後半から20%前半に落ち込んだ事で
フィアット会長は躍起になって「イタリア人なんだからイタリアの
車を買おう!」などといっております。その前に首相の公用車を
アウディからフィアットに戻した方がいいんじゃないの?とは
イタリア国民みんなの意見だと思われますが・・・。
さて、そういうわけで最近フィアットグル-プ(含む、ランチャ、
アルファ)が打ち出したテレビの宣伝。 これがまた訳がわかりません。
日本のサラ-リ-マン、女子高生、魚屋さん、ホテルマンなどが次々に
映し出されて日本語で「ありがとう。」という。 今イタリアはものすごい
日本ブ-ムなもんでそれにあやかっているつもりなのか・・・。
そうして最後にフィアットグル-プの車のエンブレムが映される。
それこそイタリア語で「Boh?なんのこっちゃ?」であります。
昨日も会議中にこの話題になり、それぞれ口をそろえて「Boh?」
だからフィアット売れないのよ。 フィアット500やPandaを生み出した
あのすばらしいフィアットはどこに行ったのでしょう。
ちなみにFIATは
Fablica Italiana Automobile Trino の略って知ってました?



[PR]
by aundo2005 | 2005-05-19 02:43 | Italian | Comments(3)

悲しい習性

職場でいちばん(唯一)仲良くしている後輩クンから
「現在、転職活動中です」と告白されてしまった。
しぇー、ショック。
と思いつつ、折しも外は雨。つい、
「雨降って、辞意固まる」
とダジャレ返ししてしまったわし。
うまいこと言わんでええねん!

後輩クンの転職がうまくいくことを祈ります。


[PR]
by aundo2005 | 2005-05-18 21:00 | Life | Comments(5)

本日はお日柄もよく

わしらのブログもようやく出入り自由の一般公開となりました。
放っておいても誰も来ないんだろうね。
ぼちぼちお友達をお招きしましょう。


[PR]
by aundo2005 | 2005-05-17 13:21 | Life | Comments(6)