2000 miles

2000 milesは言わずと知れたPretendersのクリスマス向け
名曲ですが、名曲なだけにいろいろな人がカヴァーしてます。

Mighty Mighty Bosstones:
カヴァーとは一味違う、しかしカヴァーとはこれぞと
言う出来です。 スバラスイとしか言いようが
ありません。即我が家のヘヴィロテ入り。
よく知らないグループだけどYoutubeにSkaと
出ているのでSkaな人たちなのでしょう。

Katy Tunstall:
オリジナルを凌ぐ出来。これも即我が家のヘヴィロテ入り。
声がイイ。

Coldplay:
カヴァーというか別物。 ワシって天才!とでもいう様な
見せつけ方です。たまにはいいんじゃないか?

Natalie Imbluglia:
聴く必要なし。

クリスマスを歌った曲なのに、この時期にラジオから
流れて来てPretendersって、やっぱりええやんと思って
色々探してみたのでした。


[PR]
by aundo2005 | 2012-04-03 06:50 | Music | Comments(0)

Friday I'm in Love

といえばThe Cureの名曲ですが、最近よく見ている番組のテーマ曲に
使われ出したので久しぶりに通しで聴きたいと思いiTunesで探して
みたところ、すぐ出ませんなあ。 The Cureで引っかかってくる
530曲のうち頭の方に出てくると思いきや、結局曲名で探さねば
ならない始末。 相変わらずのiTunesであります。

この曲はいろんな人がカバーしていますが、Dean&Brittaとかいう
インディ系の人たちがカバーしたのが良いかと思います。
お暇なときに聞いてみてください。

ふと思いついてダウンロードしたオリジナルの方は突然我が家の
ヘビーローテーションに。 
月曜がブルーだってかまわない
火曜だってグレーなんだし。 
水曜も同じようなもの。
木曜のことなんてどうでもいい。
今日は僕の愛する金曜日。
(恥ずかしながら拙訳、間違ってたらごめんなさい)

という風に延々に各曜日を女の子にたとえてその印象が
語られていくかわいらしい詩を持った曲でもあります。

The Cureはイタリアでは根強く人気があり、毎年ツアーが行われる
のはまさにイタリア人にはポール・モーリア(?)のような存在だから・・・
というわけで上記のようによく番組やコマーシャルのテーマ曲に採用される
のであります。

ああ、落ちが無い投稿だなあ。 すみません。


[PR]
by aundo2005 | 2011-06-06 02:11 | Music | Comments(5)

Zucchero 「Un Kilo」 

ズッコケではなくズッケロといえばイタリアブルース界の大御所です。
そもそもイタリアにブルース界なんぞあるんか、Zuccheroしか
おらんのちゃうかという感じですが、それはさておき結構好きです。
ロックと位置づければ世界でもっとも有名なイタリアロック歌手と
いえるでありましょう。 日本で売れたのは「Wonderful Life」。
しばらくは英語で歌う曲が多くて外向きだったみたいだけれど歳とって
最近はもっぱらイタリア語のみ。 最近の方が良い曲が多いと
思います。 Wonderful Lifeの後は「Occhi(目)」とか
「Quanti anni (何歳)」の一般どころを聴いて
ぜひ「Un kilo (1kg)」を聴いてほしい。 
途中何回も「ボロボロボンボンベロ」と(ワシには)意味不明の
フレーズが入るのがファンキーで思わずヘビーローテーションに
してしまいます。 すべて日本のiTuneサイトからダウンロードできます。
お暇なときに是非。


[PR]
by aundo2005 | 2010-11-30 06:32 | Music | Comments(0)

皆川おさむのよりも大橋のぞみちゃんの「黒猫のタンゴ」
のほうが癒されるのでイタリア人たちも癒してやろうと
オフィスのみんなに聴かせてやったら
「なんだこれ、『Volevo Gatto Nero (黒猫がほしかったのに)』
じゃん。 イタリアの童謡よ」といわれ大ショック。 早速いろいろ調べたら
イタリアには毎年まことしやかに行われている「童謡大賞」なるものがあり、
規定の期間に発表された童謡に順位をつけるというもの。
これが1950年代より現在まで連綿と行われている。
黒猫の歌は1969年に3位をとった後、フランスや日本でもヒットしたとある。

しかしながら、イタリア版はあくまで童謡。
「ワニをあげる代わりに黒猫をくれるはずだったのが
くれたのは白猫だった。 黒猫くれなきゃもう遊んであげない」
というもので日本の歌詞のほうがシックで大人です。

http://www.zecchinodoro.org/album_dei_ricordi/index.php?page=canzoni&canzone=582

聴きたい人はこちらへ。

それにしてもすばらしいのは大橋のぞみちゃんです。
フルネームで言うのがいいかなと思っていつもそうしてるんですが
アルバム「ノンちゃん雲に乗る」は最高です。
プロデューサはきっとわしらの世代ね。


[PR]
by aundo2005 | 2009-01-13 02:04 | Music | Comments(1)

昨今の冷凍餃子による中毒事件を見るにつけ、
Great3のI.Y.O.B.S.O.S.「毒を食らわば皿まで♪」
のフレーズがワシの頭の中でBGMとなってしまって、
どうもすみません。

久しぶりに聞き返してみるとつくづく名曲であります。
片寄さんの真似をしようと、一所懸命イントロの
部分を練習していたこともあったことよのう。


[PR]
by aundo2005 | 2008-02-10 19:16 | Music | Comments(1)

今朝ワイドショーを見ていて知ったんだけど
この曲、阿久悠さんの作詞だった!
A面デビュー曲だそうです。
ひっさびさに聞いてみたけど・・・やっぱりいい!
この歌詞はすごく印象に残ってた。

ちなみにこれ、ザ・モップスのデビュー曲です。
もちろんリアルタイムでは聞いてないんだけど(ここ強調)
『サイケデリック・サウンド・イン・ジャパン』の復刻版CDが結構好きで、
20代の頃?よく聞いてたのでした。

c0018037_13322993.jpg


阿久悠=歌謡曲のイメージが強かったけど
GSもいっぱい書いてたんですね。

そういえば、ザ・モップスのボーカル、
鈴木ヒロミツさんも今年亡くなられたのでしたね。
合掌。

こちら で断片が見られます。
動くモップス初めて見た!
しかしこの映画、何だろう。誰かご存知?


[PR]
by aundo2005 | 2007-08-02 13:38 | Music | Comments(3)

やられました。
『王と鳥』のサントラ、切ねえっす。
昼休みに買ってきて、1回だけと思って聞いたらもう止まらない。
2006年のサントラベスト1になるのじゃないだろうか。

ヴォイチェフ・キラールのテーマ曲
映画見た後もずーっと口ずさみながら帰ったんだよね〜。
切なすぎて食欲なくなりそう。
ダイエットにいいかも。

いつか久さんのピアノで聞いてみたいよー。

c0018037_21222454.jpg











[PR]
by aundo2005 | 2006-09-27 21:33 | Music | Comments(0)

小鼓打っちゃいました。

神戸・住吉のギャラリー心さんで催された
「浴衣で小鼓体験」に参加してきました!

能を見始めて、小鼓・大鼓には興味津々だったので
願ってもないチャンス!
教えてくださるのが女性っていうのも意外で楽しみでした。

先生は、大倉流小鼓方の高橋奈王子さん。
お顔も所作もキリッとしていて声がハスキーでとても素敵な方。
黒目勝ちの美しい少年、といった風貌で一目で好きになってしまった。
後で知ったのですが、女性で公式の舞台に出ている小鼓方は
2人しかいないそう。(2005年データ)
そのうちのお一人が高橋さんなのだ。

まずは、小鼓の組み立て方から説明してもらう。
(あれ、バラして持ち歩くって知ってた?)
胴の蒔絵を見せてもらったり、素材についても一通り。

つぎに、構え方。
左手で紐(調)を握って持ちあげ、右肩に載せ、右あごにあてる。
左肘は水平まで持ち上げ、甲で小鼓の縁を支えるように構える。
こ・れ・が、結構難しい〜。つか重いっ!小鼓重っ!
上腕筋メタメタ使うやん。筋トレやん。

と心の中で悲鳴をあげつつ、いよいよ打ち方。
右手を膝のあたりまで下ろして振り上げ、先に手の平を皮の縁に当ててから
スナップを利かせて指先で打つ。ポンッ。
指全部で皮の真ん中を打つのが〈ポ〉という打ち方。
もうひとつ、薬指で皮の端を打つ〈チ〉というのもやってみる。
自分ではつい手加減してしまうのだけど、先生に手を添えてやってもらうと
あごにくる衝撃が結構すごかった。
下手くそながら、ポ、ポ、ポ、チ、チ、とやってみる。

たのすぃ〜!

小鼓サイコー!
ホントは大鼓が好き・・・なんてことは忘れて
すっかり夢中になってしまった。

打ち方は全部で4種類あるのだけど、今回は〈ポ〉と〈チ〉だけを使って
〈甲三地・かんみつじ〉というフレーズに挑戦。

(この説明いったい誰が読むのだろうと思いつつーーーまだ続くよん)

More
[PR]
by aundo2005 | 2006-09-01 13:25 | Music | Comments(3)

だれか、エアギターおよびエアボーカル関連のDVDを
送ってくれませんか? 最近すっかり浦島太郎になっており
このように面白そうなものがあることさえ知らなかったなり。


[PR]
by aundo2005 | 2006-08-30 20:49 | Music | Comments(6)

clap your hands

c0018037_2355698.jpg

通勤電車の中でエンドレスに聴いております。
声は確かにデビット・バーンに似ているけど、
もっとユルユルしていてノーテンキで、
たのし~くなれる。元気が出ます。
オマケに付いてきたステッカーもチョーかわいい。


[PR]
by aundo2005 | 2006-01-23 23:06 | Music | Comments(2)