カテゴリ:Turkey( 4 )

Bahçeşehir Pazarı

今迄言葉に不安があったので躊躇していたが、とうとう行って来ました、Bahçeşehir Pasarı。マーケット! ここは新鮮でええもんが買えると評判だったので行ってみたかったのだ。屋根あり、駐車場あり、クレジットカード使用可能の店あり、ショッピングカートあり、の至れり尽くせりのマーケットなのです。しかも家から車で数分。歩いてもいける。火、土開催。
c0018037_17405528.jpg

野菜も果物も卵もチーズも、ものすごく新鮮! みなさん勝手に味見してるし、味見もさせてくれるし! ゴミ箱が無いので味見をした果物の種は地面に。こらー!
c0018037_1743523.jpg

こちらはYufka(パイ生地)屋。一度買ってみたいが、今日はパス。さくらんぼとKöy Yumurta(村のたまご)キュウリとレモンを購入。ここを見たらスーパーもう行けなくなるなー。新鮮すぎる。
c0018037_17443854.jpg

そして、トルコですから当然そこらじゅうにイートインがあります。ギョズレメ(クレープ)を購入。来週から土曜日はここで朝食食べようっと。
c0018037_174927.jpg

おばちゃんオススメのほうれん草のギョズレメ。ピリ辛に炒めたほうれん草が入っているだけだが、うまーい! ちょっと醤油が欲しい。


[PR]
by aundo2005 | 2014-06-21 17:53 | Turkey | Comments(2)

Team Building Dinner

とかなんとか言い訳をつけたパートナーの会社との合同飲み会。
旧市街の海沿いのレストランで開催です。
魚料理のレストランは高級なイメージのところが多く、ここもそんな感じ。
メニューは大したことないのに結構とられます。
c0018037_1916079.jpg

ビジネスデナーでない、こういった普通の飲み会に参加するのは初めて。
ある程度の予備知識はあったのですが目の当たりにしたのは・・・。
c0018037_1918857.jpg

歌う、歌う。 老いも若きもド演歌を大声で歌うで~! 
バンドにこの曲かけてくれとリクエストしてまで歌うで~。
でもって、その後に対する予備知識もあったが目の当たりにしたのは・・・。
c0018037_1921329.jpg

踊る、踊る。 老いも若きもターキッシュダンスを踊るで~! 輪になって踊る輩もおるで~。
というわけで引っ張り出され、張り切って踊るも「腰がなっちょらん!」と注意される始末。
30度越えの酒ラクを(水で薄めてはいるが)ガンガン飲んでガンガン歌って踊ります。
行ったことないけど沖縄っぽい? のかなー?
まあ、結構楽しかったけど普段仕事中の真剣な顔しか知らないので、そのギャップにビックリの夜でした。
帰ったら深夜2時過ぎてたわん。


[PR]
by aundo2005 | 2014-04-28 19:29 | Turkey | Comments(2)

犠牲祭前夜

今回帰省するのはイスラムの大事な祭り、犠牲祭でトルコがほぼ一週間正月のような気分に浸るからなのは皆さんもご存知のとおり。この有名な祭り、イスタンブルは人口も多いし密集もしているので自分で殺るのは禁止されているそうです。(田舎に行くとおとーさんとかおじちゃんが屠るそうですね)イスタンブルでどうしても犠牲を出したい人は皆ス-パ-とかに外注するわけです。ただ、外注するには、あらかじめ受注分の動物を管理保管し、屠殺する場所が必要です。で、それがよりにもよってワシのアパートの近くにある。 カットスロ-トは祝日が始まってからだそうですが、続々と集まってくる羊さんなどの、ものすごい動物臭が家の中まで入ってきてます。 こんな中でご飯食べろっちゅうんかー!! ムリ、絶対ムリ!


[PR]
by aundo2005 | 2013-10-11 14:54 | Turkey | Comments(0)

トルコに着きました

不思議の国、トルコに住み始めました。
まだ労働ビザが取れていないのでイタリアの会社に在籍のまま、ですが。

イタリアで一番慣れなかった事は「閉まっているドアにぶち当たる」つまり、日本的に考えると営業しているであろう時間に必ず店や何かが閉まっているということでした。 昼休み時間を利用して預金を引き出しに行こうものなら銀行が閉まっている。 昼休み時間を利用してガソリンを入れに行こうものなら機械しかなく、対面が閉まってる。 土曜日にがっつりショッピングを楽しもうと思えば、13時から15時まで店が閉まっている。 日曜日に買出しに行こうと思えばス-パ-が閉まっている。(最近、法律が改正されて日曜日も開けて良くなりましたが)ところがトルコは常に開いています。 ちょっとアジア的。 でも、必要以上にというか意味のないサ-ビスに驚くこともあり。 先日アパ-トにWifiを引こうと思って、今忙しいんで来週くらいに来てもらおうと通信会社に連絡をとってもらったら(トルコ語話せないので人頼み)「矢頭さん、今日来れるので今日ではどうか、とのことです。」「いや、今日来てもらっても困るって、いそがしいから。何で、そんな変な交渉してくるかなー? 来週のいつかって念押ししてよ」「それだと来週またこちらから電話しないとだめだそうです」予約できんのかいな-! それくらいして-な-! てなかんじでして。 ま、閉まってるより怒りを覚えないので、慣れて行きたいと思います。 今のところ、ほぼ毎日トルコの不思議にぶち当たってますのでボチボチUPさせていただきます。


[PR]
by aundo2005 | 2013-09-03 03:11 | Turkey | Comments(2)